脱毛サロンに通うペースや期間は?毛周期との関係とは?

脱毛サロンで脱毛を受ける場合、施術する部位によっても違いがありますが、一般的には1箇所につき10回程度の施術を受けた時点で脱毛完了となることが多いです。
1回ごとの施術は2~3か月を開けて行うのですが、その理由をご存知でしょうか。
実はこの施術期間は、毛周期というムダ毛の生え替わりサイクルに合わせたものです。
髪の毛やムダ毛など全身の体毛は、生えてから一定の期間が経過すると自然と抜け落ち、それと入れ替わりで肌の内側で休止してた新しい毛が生えてきます。
その生え替わりの期間は髪の毛は5年ほどと長いのですが、足や腕などのムダ毛の場合は2~3か月です。
脱毛サロンの脱毛法は光脱毛という方式が大半で、これはムダ毛の黒い色素に反応して熱を発生させる光を照射し、毛根の細胞を熱で焼き切って破壊することでムダ毛が再生しないよう抑制するという仕組みの脱毛法です。
照射する光は黒い色素がある部分にのみ反応しますので、肌の表面に生えているムダ毛に脱毛サロン効果を発揮しますが、肌の内側で生え替わるまで休止しているムダ毛に関しては効果を与えられません。
その為一度脱毛サロンで施術を受けた後、2~3ヶ月の期間が経過して新しいムダ毛が生えてきた時に再び施術を受けるというように施術を繰り返すことによって、少しずつムダ毛を除去して減らしていくことになります。
こうした理由から脱毛サロンで脱毛する際には、必ず2~3か月に1回の施術ペースを遵守しなければならないのです。