vio脱毛ってどんな格好で受けるの?

 夏に向けて気兼ねなく水着を楽しみたい場合や、ひそかに毛深くてお手入れに悩んでいる方にとって、脱毛vioはとても魅力的ですね。お手入れがグンと楽になるうえに、衛生的な観点からおすすめな利点はたくさんあり、現在若い女性の間ではほとんど一般的な脱毛になってきています。
 しかしいざvio脱毛を行いたいと思ってみたものの、気になるのはvio脱毛を行うときの格好て一体どうなの?ということかもしれません。施術を受けたことがなければ全く分かりませんし、何となく友達に聞くのもためらわれるかもしれません。まさか、何もはかずに施術を受けるの?と心配になる方もいるかもしれませんね。
 医療脱毛であってもサロンで行う光脱毛であっても、vioの部位の脱毛を行う場合は紙の使い捨てパンツを穿いた格好で、もしくは部位が隠れるようなタオルを体に巻いて施術を行うのが一般的です。脱毛を行うスタッフが、その紙のパンツもしくはタオルを少しずつずらしながら部位に照射していくので、特別恥ずかしく思うことは少ないと思います。基本的には横たわった状態で施術を受け、部位によっては多少片足をあげたり曲げたりすることがありますが、これもスタッフの指示で行えばいいので、特に緊張する必要はありません。また、一つの部位に照射する時間は一瞬ですから、サクサクと施術は進んでいくのでいつまでも恥ずかしい格好をし続けるわけでもないですし、一度施術を受けて慣れてしまえば二度目からはほとんど恥ずかしさや緊張はなくなるでしょう。